衛星 地球
 
Q  屋外のLNBFと同軸接栓部はどのように処理すればいいですか?  (自己融着テープの使い方)
  A  LNBFと同軸ケーブルの接続例 目次へ戻る
           同軸ケーブルをつないだら、コネクター部の防水と保護のため、次のように自己融着テープと
           ビニールテープを巻いてください。
自己融着テープの巻き方1   1.自己融着テープを引き伸ばして2倍の長さにする。
  2.これをコネクターの中心から、1/2がけでコンバーターに向かって巻く。
  3.Fコネクター部は特に注意してねじ山にピッタリと馴染むように巻く。
     Fコネクターの根元まで来たら折り返して巻く。
自己融着テープの巻き方2   4.左図のようにケーブルの巻き終わり部分まで巻き、ここで折り返す。
  5.同様に巻いて、再度Fコネクター部分を注意して巻き、コネクターの中心
     付近で終わらせる。

  6.最後に手でよく押さえて馴染ませる。
  7.ビニールテープを上から巻き、ケーブル附属の防水キャップを被せる。

  ◎自己融着性絶縁テープ (Self-Bonding Insulating Tape)の使い方
    ・対象物の表面を清浄にした後 テープにしわがよらず 対象物に密着する程度
     (テープ巾が約1mm狭くなる程度)に軽く引張りながら接着面を内側にし 1/2の
     重なりで対象物に巻き付けます。
    ・寒冷時には少し暖めて使用します。夏季等に直射日光下に置きますと接着層
     が軟化し過ぎる恐れがあります。
  ◎左写真 自己融着テープ 例:古河電工製 F−COTAPE NO.2
     厚さ:0.5mm 幅:20mm 長さ:10m   (定価:¥525)

  ◎ 地デジ ブースター 接続方法 ご案内

ホーム 製品紹介 設置工事 検査センター 受信Q&A
たのしい衛星放送 アンテナ施工術 ご利用上のご注意 お問合せ
スペアナ活用術 リンクについて リンク集 メール 

Copyright (C) 2006 Aikoubou Hiroshima All Rights Reserved .

衛星放送受信・機器・設備のお求め・設置工事等のご相談はメールでお願い申し上げます
法人名 : 有限会社  あい工房
住   所 : 〒731-5101  広島市佐伯区五月が丘1-13-38
電   話 : 082-941-7771          FAX : 082-941-7770
Email   : info@aikoubou.co.jp      又は、    あい工房 ウエブメールページ    へ