◆ ファンシステム  ◎SWによる動作モード切替 の御案内 :2008.03.05.更新 

F:スウィッチモード
   VR15を回し 現在の温度に調整する
   (右回り:上昇  左回り:下降)
   ファン1・ファン2常時回転
E:スウィッチモード
  ファン2の回転をチェックする
  LEDに回転数表示(/秒) 例:36( 70%)


D:スウィッチモード
  ファン1の回転をチェックする
  LEDに回転数表示(/秒) 例:52(100%)=32mmファン
  例:54(100%)=25mmファン  
C:テストモード
  ファン1の回転数が 90%以下に低下.OR.周囲温度が
  20°C以上に上昇 → 2台ファン動作 ◇1分交代回転

 SW
 条件(OR モード)
 動作内容
   0
 ファン1の回転数が 70%以下に低下. OR.
 周囲温度が45°C以上に上昇
 ファン2が回転し ファン2台動作
 ファン1回転数が60%以下でアラーム信号◇10H・2H交互回転
   1
 ファン1の回転数が 70%以下に低下. OR.
 周囲温度が45°C以上に上昇
 ファン2が回転し ファン2台動作
 ファン1回転数が60%以下でアラーム信号◇10H・2H交互回転
   2
 ファン1の回転数が 70%以下に低下.OR.
 周囲温度が45°C以上に上昇
 ファン2が回転し ファン2台動作
 ファン1回転数が60%以下でアラーム信号◇10H・2H交互回転
   3
 ファン1の回転数が 70%以下に低下. OR.
 周囲温度が45°C以上に上昇
 ファン2が回転し ファン2台動作
 ファン1回転数が60%以下でアラーム信号◇10H・2H交互回転
   4
 ファン1の回転数が 70%以下に低下.OR.
 周囲温度が45°C以上に上昇
 ファン2が回転し ファン2台動作
 ファン1回転数が60%以下でアラーム信号◇10H・2H交互回転
   5
 ファン1の回転数が 70%以下に低下.OR.
 周囲温度が45°C以上に上昇
 ファン2が回転し ファン2台動作
 ファン1回転数が60%以下でアラーム信号◇10H・2H交互回転
   6
 ファン1の回転数が 70%以下に低下. OR.
 周囲温度が45°C以上に上昇
 ファン2が回転し ファン2台動作
 ファン1回転数が60%以下でアラーム信号◇10H・2H交互回転
   7
 ファン1の回転数が 70%以下に低下.OR.
 周囲温度が45°C以上に上昇
 ファン2が回転し ファン2台動作
 ファン1回転数が60%以下でアラーム信号◇10H・2H交互回転
   8
 ファン1の回転数が 70%以下に低下.OR.
 周囲温度が45°C以上に上昇
 ファン2が回転し ファン2台動作
 ファン1回転数が60%以下でアラーム信号◇10H・2H交互回転
   9
 ファン1の回転数が 80%以下に低下. OR.
周囲温度が70°C以上に上昇
 ファン2が回転し ファン2台動作
 ファン1回転数が70%以下でアラーム信号◇10H・2H交互回転
   A
 ファン1の回転数が 80%以下に低下.OR.
周囲温度が70°C以上に上昇
 ファン2が回転し ファン2台動作
 ファン1回転数が70%以下でアラーム信号◇10H・2H交互回転
   B
 ファン1の回転数が 80%以下に低下.OR.
周囲温度が70°C以上に上昇
 ファン2が回転し ファン2台動作
 ファン1回転数が70%以下でアラーム信号◇10H・2H交互回転
   C
 テストモード
 ファン1の回転数が 90%以下に低下.OR.
 周囲温度が20°C以上に上昇
 ファン2が回転し ファン2台動作
 ファン1回転数が30%以下でアラーム信号◇5分1分交互回転
   D
 ファン1の回転をチェックする

 LEDに回転数表示(/秒) 例:52(100%)
   E
 ファン2の回転をチェックする

 LEDに回転数表示(/秒) 例:36( 70%)
   F
 VR15を回し 現在の温度に調整する(右回り:上昇)

 LEDに温度表示  例:23°C
 ◎ FAN1、FAN2 二台運転方式時:SWによる動作モード切替案  (SW: A6A-16RS) 2008.03.05.変更
TS:トグルスウィッチ
左倒(上倒) 10K接続
中立   未接続
右倒(下倒)   5K接続
株式会社 アールテック・リジョウ 様 R-tec http://www.r-tec.co.jp
PC2
PC1
PF2
PF1
TOG
+S
F2
F1
  - 
  + 
 SW
 条件(OR モード)
 動作内容
   0
 ファン1の回転数が 5%以下に低下
 ファン1回転数が 5%以下で アラーム信号
 ファン1回転数が 5%以下で ファン回転停止
   1
 ファン1の回転数が 10%以下に低下
 ファン1回転数が 10%以下で アラーム信号
 ファン1回転数が 10%以下で ファン回転停止
   2
 ファン1の回転数が 20%以下に低下
 ファン1回転数が 20%以下で アラーム信号
 ファン1回転数が 10%以下で ファン回転停止
   3
 ファン1の回転数が 30%以下に低下
 ファン1回転数が 30%以下で アラーム信号
 ファン1回転数が 10%以下で ファン回転停止
   4
 ファン1の回転数が 40%以下に低下
 ファン1回転数が 40%以下で アラーム信号
 ファン1回転数が 10%以下で ファン回転停止
   5
 ファン1の回転数が 50%以下に低下
 ファン1回転数が 50%以下で アラーム信号
 ファン1回転数が 10%以下で ファン回転停止
   6
 ファン1の回転数が 60%以下に低下
 ファン1回転数が 60%以下で アラーム信号
 ファン1回転数が 10%以下で ファン回転停止
   7
 ファン1の回転数が 70%以下に低下
 ファン1回転数が 70%以下で アラーム信号
 ファン1回転数が 10%以下で ファン回転停止
   8
 ファン1の回転数が 80%以下に低下
 ファン1回転数が 80%以下で アラーム信号
 ファン1回転数が 10%以下で ファン回転停止
   9
 ファン1の回転数が 90%以下に低下
 ファン1回転数が 90%以下で アラーム信号
 ファン1回転数が 10%以下で ファン回転停止
   A
 ファン1の回転数が 30%以下に低下
 ファン1回転数が 30%以下で アラーム信号
 ファン1回転数が 20%以下で ファン回転停止
   B
 ファン1の回転数が 40%以下に低下
 ファン1回転数が 40%以下で アラーム信号
 ファン1回転数が 30%以下で ファン回転停止
   C
 ファン1の回転数が 50%以下に低下
 ファン1回転数が 50%以下で アラーム信号
 ファン1回転数が 40%以下で ファン回転停止
   D
 ファン1の回転をチェックする

 LEDに回転数表示(/秒) 例:52(100%)
   E
 ファン1の回転をチェックする

 LEDに回転数表示(/秒) 例:36( 70%)
   F
 VR15を回し 現在の温度に調整する(右回り:上昇)

 LEDに温度表示  例:23°C
 ◎  FAN一台実装・FAN二台実装 自動判別 量産用基盤(FAN111)実装 画像 ご紹介
 PWB-733H 基盤 CN53 → FAN111基盤 CN2
  ◆FAN一台運転方式案のご案内
   【ケーブル接続】
   ・PWB-733H 基盤 CN53 → FAN111基盤 CN2  3線ケーブルで接続(赤黄黒)
   ・FAN111基盤 CN1    →  PWB ファンへ 3線ケーブルで接続(赤黄黒)
    【FAN111 基盤アートワーク のご案内(変更済)】
   ・FAN111―CN2側に入力された 12VoltとGNDは CN1側へ
      新たに追加した ジャンパー線専用端子経由で 渡されます
   ・FAN111―CN2の2Pと CN1の2Pは パターンで接続しました
    ファンのセンサー線(2P:黄色線)は 導通状態です
   ・CPUの予備端子として確保していた 2.2KでプルアップされたTX端子を
    ファン1台使用時=H
    ファン2台使用時=L
    とし ファン台数判別端子用に アートワークを変更しました
    【FAN一台運転方式時の 部品未実装部品のご案内】
   ・12Volt用 DC-DC 2個未実装
   ・ファン2の回転数検出&ファン脱着&ケーブル断線検出回路用部品 未実装
   ・FAN一台用基盤を FAN二台用基盤に変更するには
    ジャンパー線を切断し TX端子を ジャンパー線で新設“L”端子穴に落とし 部品を補充する事で可能です
    【ソフト変更のご案内】
   ・FAN一台用基盤の場合か FAN二台用基盤であるかを
    TX端子状態を見て自動的に運転状態を 変更する予定です
PC2
PC1
PF2
PF1
TOG
+S
F2
F1
  - 
  + 
 ◎ 量産用 回路・パターン変更済 基盤(FAN111)アートワアーク 画像 ご紹介
 ◇ CN2 前方ファン2接続 
 ◎ 全部品 RoHS規制適合品使用
 ◎ RoHS規制適合 製品シール添付表示
PC2
PC1
PF2
PF1
TOG
+S
F2
F1
  - 
  + 
 ◎LEDへの数値表示 ご案内 10桁目=ブリンク3秒間表示  1桁目=静止3秒間表示 (2進数表示)
      ○ ○    (10桁点滅表示=0011=3)       ○ ○ ○  (1桁点灯表示=1000=8)       例: 38
 ◎ファンの回転数低下が3秒以上続くと 2台目ファンが “仮動作”する
  更に 10秒以上 回転数低下が 継続することにより 確定動作となり ファン2台が同時に回転する (緑色LED 2個点灯)
 ◎回転数が 回復し 10秒以上  継続することにより 1台運転に戻る(CN1:緑色LED点灯  ファン1優先回転)
 ◎温度の変化は -3°Cの ヒステリシスで 動作する  (温度基準値以下になっても即反応しない)
 ◎ファン故障時 (赤色LED点灯) ・ ファン抜取時 (赤色LED点滅) ・ ファン配線断線 (赤色LED点滅) 時に
  ファンアラームリレー( 型番:OMRON  G6DS-1A-HDC5V )信号は 『非導通』となる   (F1端子:F2端子)
 ◎電源OFF時 パワーフェイルリレー( 型番:OMRON  G6DS-1A-HDC5V )信号は 『非導通』となる (PF1端子:PF2端子)
 ◎電源OFF時 PC:出力電流バランスリレー( 型番:OMRON  G6DS-1A-HDC5V )信号を『非導通』とする(PC1端子:PC2端子)
  4 
  8 
Copyright (C) 2006 Aikoubou Hiroshima All Rights Reserved .
 ◎ FAN一台運転方式時:SWによる動作モード切替案  (SW: A6A-16RS)
 ◇ CN1 後方ファン1接続